マウスピース型矯正装置
(インビザライン・薬機法対象外)

世界が注目する矯正治療方法
「マウスピース型矯正装置
(インビザライン・薬機法対象外)」

世界が注目する矯正治療方法「マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)」

こちらでは、甲府市の歯医者「歯ならび・矯正歯科 GOOD SMILE」がご提案する矯正治療方法、マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)についてご紹介しております。

マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)のメリット

  • 透明で目立たない
透明な装置であるマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)なら、「矯正装置が見えてはずかしい」という心配はありません。
  • 取り外して食事ができる
マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)はお食事の際などに簡単に取り外しが可能。清潔に保ちつつ、食べ心地も変わりません。

こんなお悩みはないですか?

  • 歯並びは治したいけど、ワイヤーを付けるのは嫌
  • 仕事の都合上見た目が気になる

こんなお悩みはないですか?

「矯正治療に興味はあるものの、治療中の装置が目立ってしまうのは困る……」というお悩みを、患者様からよくお聞きします。そんなとき当院ではマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)を用いた矯正治療が可能です。マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)とは、取り外し可能な透明のマウスピース型で、見た目の違和感などの問題を解決できる矯正装置です。2週間ごとに新しい装置に交換しながら、歯を移動させていく矯正方法です。従来の矯正とは異なる新しい矯正治療法で、世界ではすでに多くの方がこの治療による矯正を受けています。

こんなお悩みはないですか?

高度精密印象で、最適なマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)を
―iTero Element(デジタル印象採得装置)―

高度精密印象で、最適なインビザラインを―iTero Element(デジタル印象採得装置)―

iTero Elementは、印象材を使わずに、非接触・圧迫なしで高精密に歯型をデータ化できる機材です。
※iTero Elementはマウスピース矯正用デジタル印象採得装置として厚生労働省の許可を取得している装置です。

  • 精密
iTero Elementを使用すると、1秒間に6,000枚の画像を取り込むことができ、印象材を使わないため歪みも生じません。この精密性は、矯正装置を付ける患者様のフィット感に大きな影響を与えます。
  • 安全
シリコン印象を使用する場合には、患者様に仰向けになっていただき、お口の中でシリコンを6分間保持してもらう必要があります。iTero Elementは非接触での形態読み取りが可能ですので、こういった患者様のご不安を軽減できます。
  • 快適
シリコン印象のニオイや硬さが気になるという患者様は非常に多くいらっしゃいます。iTero Elementを使用することでこういった不快感をなくし、リラックスした状態で治療に臨んでいただけます。
ほかのマウスピース矯正との違い
治療経過のシミュレーションが可能
  • 治療経過の状態を把握することにより、治療中の患者様の不安や負担を軽減。
  • 患者様が希望している状態が明確になるため、矯正治療に対するモチベーション維持につながる。
CAD/CAMによる作成
  • マウスピースの作成は、最初の1回ですべて終了します。作成のために何度も足を運んでいただく必要はありません。
  • 0.2~0.3mmの範囲で歯を動かすことが可能。人の手ではできない矯正が実現できます。また、痛みの軽減にもつながります。
多くの患者様が受けている治療実績
  • 認定制度など、治療のためのガイドラインが整備されており、安心のシステムが整えられています。
  • 世界45カ国で、173万人を超える患者様の治療実績あり。

マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)の注意点

マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)の注意点

見た目も気にならず、さまざまな魅力のあるマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)ですが、一方で注意しなくてはならない点もあります。適応できない症例もございますのでご注意ください。

非適応症例 詳細
歯の生え方が、著しく凸凹になっている場合 歯並びの乱れが大きく、矯正治療のために大きく歯を動かす必要がある、または歯の根を動かす必要がある場合には、適応できません。ただし、ブラケットとの併用によって治療が可能になる場合もあります。
上下の顎の位置にズレ(前後・左右)がある場合 顎の骨格にズレがある患者様には適応できません。
第二大臼歯が生えていない場合 お子様の矯正治療でもマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)は可能ですが、第二大臼歯が生えていない患者様の場合、治療の効果が十分に得られない可能性があります。
治療成功のために~ご協力~

治療成功のために

長い時間をかけて行う矯正治療において、治療の成功には患者様のご協力が欠かせません。これは、マウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)による治療を行う場合も同じです。ドクターからの指示に従わず、こちらからのご説明通りに治療を受けていただけない場合は、満足できる治療結果が得られないことも考えられます。また、治療期間の延長にもつながります。スムーズな治療と、治療成功のために、ドクターからの指示はかならずお守りいただくようお願いいたします。

治療成功のために~院内環境~
開放的でリラックスできる空間で

治療成功のために

矯正治療は患者様とのお付き合いが長くなりますので、開放的なリラックスできる環境で、ごゆっくりおくつろぎいただくために、院内設計・レイアウトにもこだわっています。

精密で、安心できる矯正治療を

治療成功のために

お口の状態をパソコン上に3Dの画像として再現できる、iTeroスキャナーを始め、毎回滅菌されたキレイな器具を使用。精密かつ清潔な設備環境下で矯正歯科治療を専門に行う歯科医師が担当するので、一般的な矯正とは一味ちがった、質の高いマウスピース型矯正装置(インビザライン・薬機法対象外)をご提供可能です。